時代に合わせたウェディングのカラクリ教えます

9月の結婚式がおススメな理由-メリット・デメリットを合わせて解説

9月は結婚式が多い月と言われています。なぜ人気なのか?その理由を9月に開催するメリット・デメリットと共に開催します。

結婚式_秋

9月の結婚式って多いの?

新型コロナウイルスの影響を大きく受けているブライダル業界ですが、これから結婚式や結婚パーティーを検討するお二人は、一体いつ開催すればよいのか?迷いますよね。まずは、コロナ前の2019年のデータを元に、各月の開催数割合を見てみましょう。

結婚式_月別割合
※エモパ!2019年実績

このように、コロナ前は9月~11月の3か月で全体の35%以上の割合が集中していることが分かります。その中でも9月は1番人気の11月に次いで2番目に人気の時期だということが分かるでしょう。

キャンペーン202104

9月に結婚式をするメリット

結婚式_秋の味覚

食欲の秋ならではの食材でおもてなし度UP

9月と言えば、食欲の秋の始まりですね。キノコやさつまいも、栗など野菜やスイーツなどでおもてなしが可能になります。

大型連休など、ゲストを招待しやすい日取りがある

年にもよりますが、シルバーウィークと呼ばれる大型連休があったり、祝日含めた3連休があったりと、何かとゲストを招待しやすい条件が揃うのも9月に開催するメリットと言えるでしょう。

過ごしやすい気候のため、屋外での演出も◎

真夏や真冬の時期には叶わない憧れのガーデンウェディングも9月には叶えられます。暑さの和らぐ時期ならではの演出を是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

9月に結婚式をするデメリット

人気があるため予約をとりにくい

先にも触れましたが、9月は1年の中で2番目に人気の月です。特に連休や土日には予約が集中するため、早い方は1年半前から式場を予約するなんてことも。
9月に結婚式をお考えの方は是非早めのご予約をおススメします。

結婚式費用が高額になりやすい

こちらも人気があるからこそのデメリットになりますが、一般的に人気日やシーズンは費用も高くなりがちです。9月の中でもどの日程・時間帯なら少しでも安く予算が抑えられるか、式場見学時に必ず確認しましょう。

台風や残暑など天候のリスクがある

年によっては、台風が毎週のように発生したり、極端に残暑が厳しかったりということがありますが、天候リスクはオールシーズンつきものではありますので、あまり深く考えすぎると選択肢が狭まってしまいますね。

秋の結婚式だからできる、おススメ演出

ナイトウェディング

秋だからこそのナイトウェディングの検討

季節の良い時期だからこそ、目線を少し変えて、ナイトウェディングを検討してみてはいかがでしょうか?特に最近注目度の高いガーデンウェディングを組み合わせるとライトとナイトでオシャレな演出が可能になりますね♪

秋の味覚を使ったウェディングケーキ

マロンやキャラメルを使うことで、見た目から秋色を想起させるウェディングケーキが仕上がります。写真映えも意識される方が多い昨今ですから、是非旬の食材や色味を取り入れてみてください。

秋の花や紅葉を取り入れた小物選びもGood

秋と言えば紅葉狩り。秋色を使って会場装飾や小物選び、ネイルなどを決めると、全体の統一感が出て雰囲気が一気に秋に染まります。
最近では、ススキを使ったブーケも大人気です。

まとめ

以上のように、9月の結婚式はとても人気で、演出やおもてなしの幅もたくさんあります。エモパ!のカジュアルな会費制結婚式は準備期間も一般的な披露宴と違って短く済みますから、今年の9月もまだまだ余裕で間に合います。


エモパ!のオシャレな会場で、時代に合わせた少人数・低価格な結婚式を是非お楽しみください。

LINE導線
キャンペーン202104

CATEGORY