時代に合わせたウェディングのカラクリ教えます

何色が似合うの?カラードレスの選び方

ウェディングドレスが決まったらカラードレス選びです。 お色直しシーンではデザインチェンジをし、大きく雰囲気を変えてなんて、ゲストをあっと驚かせたいですよね。 でも、自分にはどんな色が似合うの?色の印象って何?など不安は様々。 今回は、カラードレスの色の選び方や、自分に似合う色についてお伝えします!!

色の印象

まずは色が与える印象や色の持つ意味など覚えておきましょう!ここでは代表的な7色をご紹介していきます。

ピンク
可愛らしく優しいイメージを持つのピンク。淡い色のドレスは、若々しく幸せ感溢れる印象を与えます。濃いめのピンクは女性らしく落ち着いた、品のある印象になりますね。流行り廃れ関係なく人気な色です!

ブルー
涼しげでクールなイメージがあるブルー。淡い色のドレスは爽やかで清楚な印象があり、濃いめの色や光沢のある素材のドレスは大人っぽい印象を与えます。ピンクと並び二大人気色です。

レッド
赤といえば情熱の色。レッドのドレスは情熱的でありつつも、上品で大人な雰囲気の印象を与えます。存在感があり、目を引くカラーなので、結婚式ならではの主役感を味わえるでしょう。

イエロー・オレンジ
イエロー・オレンジは、明るく元気に弾むような親しみを感じさせるイメージです。幸せの象徴でもあります。色が濃くなると、明るさの中にも落ち着きを感じさせます。

パープル
上品で高貴な雰囲気も感じさせるパープル。濃い色はシックな大人の雰囲気を、淡い色は可憐で可愛らしい雰囲気を醸し出します。高貴な象徴は「冠位十二階」からきており、紫が最上位の位階を示す色であったことから由来しています。

グリーン
ナチュラルカラーのグリーンは、見る人の気持ちを落ち着かせる色です。グリーンのドレスは優しく爽やかな印象を与えます。

この他にも自然な雰囲気のベージュ、エレガントなゴールド、シックなブラック、華やかさが際立つミックスカラー・柄ものなど、魅力的な色がたくさんあります。

季節ごとの人気色

季節を感じさせるカラードレスは、それだけで出席者の方々にも親しみやすく好印象になります。

春はピンクやイエローなどの淡いパステルカラーがおすすめです。芽吹きを思わせる淡いグリーンも好印象ですね。

暑い夏には、涼しげで爽やかな印象のブルーやグリーンや太陽や向日葵を連想させる、明るいイエローやオレンジが映えます。ジューンブライドにはアジサイを連想したパープルも夏のイメージにはぴったりですね。
秋、冬
寒くなる秋・冬には暖色系が人気です。紅葉を連想するの深いオレンジや、マスタードイエローなどのくすみカラー。クリスマスシーズンの鮮やかなレッドなど季節感を出すとゲストの印象にも残るでしょう。

パーソナルカラーと似合う色

「パーソナルカラー」を耳にしたことのある方も多いと思います。パーソナルカラーとは、肌の色や髪の色、瞳の色など、個人が持つ色彩のトーンによく調和する色のことです。

自分に合ったパーソナルカラーを身に着けると、見違えるように美しく見えますよ。自分に似合う色を見つけるには「パーソナルカラー診断」が便利です。
セルフチェックもできますし、レンタルの際にスタッフさんにアドバイスしてもらうのも良いですね。

パーソナルカラーのタイプは4つに分類されます。


SPRING TYPE(スプリング/春タイプ)
春のお花畑や新緑を思わせる、明るく華やかな色味が似合うタイプ。活発で可愛らしい印象の方が多く、若々しい雰囲気を持っています。瞳の色や髪の色がやわらかなブラウン、肌色は健康的なアイボリー系の方が多いのが特徴です。

SUMMER TYPE(サマー/夏タイプ)
初夏に咲く紫陽花や朝顔のように淡くソフトな色味のタイプ。上品で優しげな雰囲気を持ち合わせています。髪の色や瞳の色はやや赤みがかったブラウン・もしくはソフトなブラックで、肌色はほんのりピンク味を感じる人が多いのが特徴です。

AUTUMN TYPE(オータム/秋タイプ)
熟した果実や紅葉のように、温かみのあるディープなカラーが似合うタイプ。落ち着いたイメージやナチュラルな印象を持っている人が多いです。髪色や瞳の色は穏やかなダークブラウン、肌色は標準的なオークル系で日に焼けると吸収して黒くなりやすい人が多いのが特徴です。

WINTER TYPE(ウィンター/冬タイプ)
鮮やかでクリアな原色系の色やモノトーンがよく似合うタイプ。個性的だったり洗練された雰囲気を持ち、第一印象にも残りやすい人が多いです。コシがあって艶やかな黒髪、瞳の色は深く白目と黒目のコントラストがくっきりとしているのが特徴です。

先にご紹介した代表的な7色もパーソナルカラー別に並べると同じ【色】でも全く違った印象になります。

はっきりと4種のタイプのいずれかに該当する方もいれば、2種に渡るパーソナルカラーをお持ちの方もいます。カラードレスを選ぶ際には、色そのものが持つイメージや印象を覚えておきましょう。

自分がイメージする花嫁像を素敵に演出してくれる色を選びやすくなります。


大好きな色を第一優先にして選びたいときは、パーソナルカラーを参考にしてみましょう。どんな色でも自分に似合う色が必ず見つかりますよ!似合うカラードレスの色を見つけて、より素敵な花嫁に!!

line_2

CATEGORY

OFFICIAL ACCOUNT