時代に合わせたウェディングのカラクリ教えます

結婚報告・両家顔合わせがリモートで実現可能!オンライン顔合わせプラン!

ご両親へしっかりと伝えたい、結婚のご挨拶。新型コロナウイルスの影響で、未だに対面での結婚の報告ができていない…と、お困りの新郎新婦様も多いのではないでしょうか?オンラインならお顔を見ながら、すぐにでも結婚報告・両家顔合わせ会が可能!楽しい会にして、ご両家の親睦を深めるためにはどのような準備をしたらよいのか?ご紹介させていただきます!

そもそも、顔合わせってどんなことをするの?

素敵なご縁があり、出会った新郎新婦様。ご結婚が決まったら、まずはご両親やご親族、職場の方々やご友人へのご報告が必要ですよね。


特に、これから末永いお付き合いになるお互いのご両親へのご報告はとても重要!まずはお互いのご実家に新郎新婦様が揃って訪れ、各ご両親に結婚の報告を行った上でご両家の親睦を深める場として、顔合わせお食事会を行うという流れが一番スタンダードな流れかと思います。

一般的な顔合わせ食事会の流れ

レストラン・ホテル・式場の一室などを予約セッティングし、美味しいお食事と共に、皆様でゆっくりと会話を楽しみます。


歓談が会のメインなので騒がしくて会話が聞き取りにくいようなお店はNG!新郎新婦様にて、個室を事前に予約しておきましょう。


お食事の種類は和食・洋食・フレンチ・イタリアンなど、家族の口に合うものなら何でもOKです。但し、マナーが複雑すぎたり、格式が高くてご両親が緊張してしまったりするお店は避けた方が無難です。

当日の進行は、

・新郎新婦様からの開会のご挨拶
・簡単に、ご両家のご紹介
・婚約指輪などのお品物があればお披露目
・全員集合写真撮影
・乾杯のご挨拶
・ご歓談
・新郎新婦様からの閉会のご挨拶

このような流れが多いようです。お酒を召しあがると、装いが崩れてしまう場合がありますので、記念のお写真はお食事前に撮影されるのがお勧めです。

顔合わせ会の目的はなんといっても!ご両親同士に打ち解けてもらい、仲良くなっていただく事。


お互いのご両親がどんなお人柄なのか?
家族構成・趣味・興味がある事柄など、全員で盛り上がれそうな話題を事前にいくつか考えておくと良いでしょう。


新郎新婦様側からさりげなく会話が弾むムードを演出して、楽しい時間になったらベストですね。


話題に困ったときは、新郎新婦様のご幼少時の写真をお見せしてみては?その愛らしさ、懐かしさで、全員を笑顔にしてくれること間違いなし!?です。

結納と顔合わせ食事会の違いは?

結納は、形式にとらわれない顔合わせ食事会とは違って「儀式」


婚約を正式に取り交わす事が目的です。仲人が介入するかどうかによって「正式結納」と「略式結納」に種類が分かれます。


どちらにしてもしきたりが重視され、両家共に結納品や受書のご準備などが必要です。また、振袖や留袖などご両家の装いの格式を合わせる準備や、当日の席次、台本を準備するなど細やかなご準備が必要です。


そのため、現在では結納を行う新郎新婦様は減少傾向にあり、顔合わせ食事会のみを行う場合が過半数を占めています。

オンライン顔合わせのメリットとは?

しかし!変異種が確認されるなど、まだまだ私たちの生活に強く影響を及ぼしている、新型コロナウイルス。コロナ禍にて会食の場を設けるためには、色々と気遣いをしなければならない部分がありますよね。

両親が遠方に住んでいる為、長距離移動をしてもらった上の会食だとお誘いするのも気が引けてしまう…。


毎年お正月には実家に帰るので結婚報告をしようと思っていたのに、この情勢では帰省が出来ず叶わなかった…。


顔合わせ食事会をセッティングし楽しみにしていたのに、緊急事態宣言が発令された為やむを得ず延期に。この情勢では次回をいつセッティングしたら良いか分からない…。

このように、何かとお悩みを抱えていらっしゃる新郎新婦様も多いのではないでしょうか?

いつ収束するかも分からないコロナウイルス。新郎新婦様の今後のライフプランの為にも、ただただ、待っているわけにもいかないですよね。


オンライン結婚報告、顔合わせ会を行う事によって一つの節目としてみませんか?対面には敵わないかもしれませんが、オンラインでもお顔を見ながらの歓談でご両家と楽しい時間を過ごすことが可能です。

何より、オンライン顔合わせのメリットは対面に比べてご準備が圧倒的に簡単で、比較的ご予算もかからずに実施できること。


新郎新婦様、ご両親共に各ご自宅からスマホやPCで気軽に参加していただけますよ!取り急ぎ、リモートにて顔合わせをしておいて、後々に顔合わせ食事会を行う!というパターンもお勧めです。

どんな準備が必要なの?

まずはスケジュール調整。ご両親に会の趣旨を伝え、ご参加が可能な日時の候補をいくつか挙げていただきましょう。


リモートでの開催になる事や、操作方法、当日利用するURLなども新郎新婦様からしっかりとご説明を。


また、お食事・ドリンクなどご両親にご準備していただくものがあれば、前もってお願いしておきましょう。

当日の進行のイメージをしっかりとしておくことも大切です。主に新郎新婦様が進行役となり、会を進めていきましょう。

顔合わせ食事会では会の流れや新郎新婦様のプロフィールなどをまとめた「しおり」を作成される方が多いようです。


オンライン顔合わせプランには、プラン内でご利用いただける「オンライン顔合わせ会しおり」フォーマットがございます。新郎新婦様は写真を差し込むなど、内容を少し編集するだけでOK!


ご両親へも会の前にご郵送やデータで内容を共有し、イメージを膨らませておいていただくと良いですね。お互いのご家族の情報なども記載がありますので、安心して当日を楽しみにお待ちいただけることでしょう。


また、おふたりがご両家へ結婚報告をしっかりと行った証として「結婚報告証明書」データもご準備しております。


新郎新婦様にて文面の読み上げ・ご署名・ご両親からの拍手による結婚報告承認を行っていただくだけでもセレモニー感が演出でき、メリハリのついた会になりますよ。

 オンライン顔合わせの詳細はこちら

ご両親に感謝の気持ちを伝えよう!

昨今のこのご状況の中、入籍・結婚報告・両家顔合わせ・式準備・挙式、披露宴、二次会…これから様々なご準備をされる新郎新婦様、本当に、大変ですよね。


近年はフォトウェディングや少人数結婚式等、様々なウェディングの形も選択できるようになってきています。


どんな形でも、愛する息子・娘の晴れ舞台を楽しみにしてくださっているはずのご両親。まずはリモート顔合わせ会の席にて、これからの事といままでのお礼をしっかりとお伝えする事で、ご両家にとって、とても大切なお時間となるのではないでしょうか。


何かと暗い話題の多いこの時代。おふたりのお幸せな笑顔を見られるだけでも、ご両親はきっと、喜んで下さる事でしょう!

line_2

CATEGORY

OFFICIAL ACCOUNT