時代に合わせたウェディングのカラクリ教えます

コロナ禍で急速に伸びている「リモート会場探し」とは

最近では新型コロナウイルスの安全対策としても注目を集めている少人数結婚式。 2021年の開催に向けて、会場探しを進めている方も多いのではないでしょうか。本記事では気になるお店を効率的かつ安全・安心に見つける方法をご紹介します。

1.情勢に合わせた会場探しの進め方


新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言により、2020年4月7日(火)に全国で外出自粛の要請が行われておりました。「身体接触や密になるところはなるべく避けながら、ご自宅で好きなときにサービスを受けられる」という理由で、オンライン上で行われるサービスの需要が高まっています。


今まではオフラインで行われていたサービスがオンラインに移行するケースも多く、新型コロナウイルスの影響が落ち着いた後も、オンラインサービスが定着するのは必然ではないでしょうか。

この情勢を受けて、ブライダル業界にも急速かつ柔軟な変化が求められています。ブライダル業界は元々、ITに弱い業界と言われていますが、昨今の流れでオンラインでの結婚式開催、結婚報告など各社様々なサービスを展開しています。


そんな中定着しつつある、「リモートでのご相談会」オンラインツールを駆使し、コンシェルジュが新郎新婦様のご希望をお伺いしながら的確にアドバイスを受けることが可能になりました。


先行きが不透明で不安なことも多いなか、足を運ぶことなく気軽に相談できるのは嬉しいというお声を多くいただいております。この状況で何から動けばいいのだろう?と困っている方には、まずは気軽にお試しいただけるこのリモートでの相談がおススメです。スタッフや他のお客さまと接することなく情報収集が可能なため、感染リスクも少なく、安心して会場選びを進めましょう。

記事ページCV

2.ご自宅と会場がLIVEでつながる


現在も続いている、外出自粛の動き。それにともない、会場内覧もオンライン化が進んでいます。


コンシェルジュが各会場へ実際に足を運び、お客さまはご自宅で会場内覧が叶う「リモート下見」がスタートしました。

業界各社でリモートでのサービス案内を開始しておりますが、ご紹介する会場へコンシェルジュが訪問してくれて会場の案内をしてくれるサービスはなかなかありません。


下見の内容としては、お客さまはご自宅でパソコンやスマホをご用意いただくだけでOK!写真や動画だけではリアルな会場の雰囲気がわからない、自身で足を運んだときに近い情報量を得て納得して会場を選びたい、というこだわり派のお客さまに大変おススメです。

こちらの写真の通りスマホで撮影をしながらご案内しますので、ご自宅にいても実際に会場にいるかのように内覧が可能です。


コンシェルジュに質問しながら、見たい場所で止めたりできるので、細かく会場情報を知ることができます。実際に会場に行かなくても会場選びができますね。

記事ページCV

コロナの影響だけでなく、遠方在住ですぐに見に行けない、内覧の仕方にお困りの方にもエリアの移動なく会場内覧が出来るリモート下見はおススメです。

また、このリモート下見ではただ会場をみていただいたり、プランをご紹介するだけではありません。皆さんと同じように不安を抱えながらも「こんなときだからこそ素敵な結婚式をしたい」と準備をされている実際のカップルのお声を知っている私たちだからこそ、現実的な当日までの流れや、本当にゲストの立場に立った会場探しや準備のポイントも余すことなくアドバイスしております。


過去に事例が無い事態ですので、リアルな他のカップルの声や情報は非常に貴重であり、心の支えになります。お2人にとってかけがえのない1日だからこそ、当日だけでなく当日までも出来る限り安心して過ごしていただきたいと考えております。

実際にリモート下見をしたお客様の声として多かったご意見は


「電話だけでは意思疎通が難しいと感じていたが、担当者の顔を見ながら話すことで安心感を得ながら情報収集することが出来た」
「映像でも十分に会場の雰囲気やつくりを知ることが出来たので、短時間で比較検討が出来て便利だった」
「換気の状況など各会場のコロナ対策も具体的に教えてもらって、これならゲストに安心して声をかけられると感じた」
などです。

とくに会場探しはひとつを見て終わり、ではなく、いくつかの会場を見て自分たちの希望を固めていく方が多いので、移動無しで十分な比較検討が出来るという点が、ニーズとフィットしているようです。

お時間としては約1時間とコンパクトな時間で会場内覧やプランのご説明、お見積りのご提示などが可能です。ご興味がある方はぜひお気軽に「エモパ!相談カウンター」へお問合せください

記事ページCV

3.会場探しもアナログからデジタルへ

いかがでしたでしょうか。
こんな時代だからこそ、新たなサービスが必要になってきている今これまでの固定概念に捉われない、新たなサービスがどんどん誕生しています。

会場に足を運んで、担当プランナーと対面で打合せをするという概念からご自宅にいながら、しっかり納得感のある会場を決められるということが当たり前の時代に突入しています。


最近ではコロナ変異種が話題になり、まだまだ不安な日々は続きますが
1組でも多くの新郎新婦様に安心して結婚式パーティーの1日を迎えていただくために日々新しい形のサービスの創出が求められています。


ぜひこの新たな生活様式の中で誕生したリモート下見を、1度試してみてはいかがでしょうか。

記事ページCV

CATEGORY

OFFICIAL ACCOUNT