時代に合わせたウェディングのカラクリ教えます

どうする?どう違うの?パーティー会場の種類と、賢い選び方!

さて、前コラムで各パーティーのおもてなし方法と費用面の違いをお伝えしましたが、それでは実際にパーティーを開催する際に、どのようにパーティースタイル、パーティー会場を選んでいったらよいのでしょうか?各会場の具体的な違いと共にご紹介します。

■従来の、披露宴会場・挙式会場で叶うおもてなしの形

まずは、挙式、披露宴会場から考えてみましょう。
美しい、華やか、煌びやか…。
なぜこのようなイメージになるのでしょうか?

そのままの表現で恐縮ですが…それは、それ用に、作られているからです。

挙式の為のチャペルは新郎新婦様が誓いを立てる神聖な場所であり披露宴会場というのは、一生に一度の大切なお食事やイベントを行っていただく場所。

そのため、まずは企画・設計からとなります。
そもそも、お祝いの門出にふさわしい立地なのか?アクセス面はどうか?更には、チャペルから最高のオーシャンビューを望めるロケーションを!などなど…。機能面・演出面を兼ね備えた設計が必要です。

そして、運営です。施設の安全・清潔は最低限必要。接客のホスピタリティを身に着けたプランナー、スタッフの育成も必要です。

お料理に関してもフルコース、種類はフレンチ・会席料理などが主流となりお食事とドリンクを合わせた費用相場は1.5万円~2.5万円位の設定が一般的です。

更にはパーティー当日が素晴らしいものとなりますよう
音響オペレーター・カメラマン・ヘアメイクスタッフ・アテンドスタッフなどの人員手配が必要です。ドレス・タキシード・ペーパーアイテム・高砂装花など、演出アイテムも必要になってきます。

会場使用料、設備利用料もかかります。
式場指定のカメラマンがいますので持ち込みはできないことが一般的です。式場と提携しているお花屋さんをお使いください。それ以外の業者様だと持ち込み料がかかります。このような、ルールを定めていらっしゃる式場もあります。

これはお客様へ最高の結婚式を提供する為、式場側で理想とする、クオリティーを保つためのものであるとも言えるでしょう。

このように、披露宴会場・挙式会場ではさまざまな細やかなサービスを受けられると共にそれなりのご予算が、必要になってくるのです。

■いま、求められているパーティーのカタチとは?

しかしながら、今一度、考えてみましょう。

披露宴会場での、費用をしっかりとかけた豪華な設備での大人数でパーティー…

確かにおもてなしの面では万全であり安心かもしれませんが、そこまで費用をかけて結婚式を開催したい!というニーズ自体が薄れてきているようにも感じます。

☆形式にはこだわらない
☆あまり大げさなパーティーは気後れしてしまう
☆細かくは漠然としているけれど…とにかく、お洒落なパーティーにしたい!
☆両親にはウェディングドレス姿を見てほしいけれど、親族をたくさん呼ぶようなパーティーはしなくても良いかと思っている
☆親族のみ、職場のみ、友人知人…ゲストによっておもてなしの仕方が変わるので、完全に分けたパーティーをやりたい!

お客様からいただくお問い合わせも、時代と共に多様化してきているのが現状です。

なかでも、お声をいただく事が多いのが

「結婚式にかかる費用を抑えたい!!!」

このご要望なのです。
何百万円もの費用をかけた、格式ばったパーティーより背伸びせず、カジュアルで気楽なパーティーにしたい!1.5次会で1万円くらいの会費で行いたい!そう、お考えになる新郎新婦様が現在、とても増えているのです。

■カジュアルパーティーの会場選びを成功させるコツ

費用削減のポイント!

1.パーティー会場選びを見直す

最初の項目でもお伝えしたように、披露宴会場では 質の高いサービスが得られるとともに それに伴った費用が発生します。パーティーができる会場、と、ひとくちに言ってもその種類は様々!

①披露宴に近い、レストランウェディング

それでは、低価格・費用を抑えたパーティーとは具体的にどのようにしたら叶うのでしょうか?

披露宴会場ではなく、一般のレストラン営業を行っているお店を貸し切りにして行うものです。レストランとはいえ、そのグレードは幅広くあります。親族や目上の方へのおもてなしを重視するならば、着席コースが可能で、サーブもしっかりしている価格帯の高い店舗を選べば安心です。

それでも、費用は1万円前後のところが多いようです。高い天井や豪華な装飾、チャペルなどの施設はないかもしれませんが皆様で着席・プライベート空間で美味しいお食事をお楽しみになったり、ケーキ入刀やムービーの上映、イベントなどパーティー演出も設備の整っている会場は多数あり、ご実施は充分に可能です。

②もっと自由に!フランクに!

友人と一緒にワイワイ楽しみたい!そんな新郎新婦様には、もっとカジュアルに!リラックスして楽しめる会場選びはいかがでしょうか?気さくなイタリアンレストランや、可愛らしいカフェスタイル…アーティスティックな装飾が施された個性的なレストランなども、良いかもしれません。音楽がお好きな新郎新婦様には通常クラブ営業をしている会場などもお勧めです。迫力のある音を出せる会場でのパーティーは圧巻です。

バンド演奏をされたい新郎新婦様・ゲスト様がいらっしゃる場合はステージや音響設備、バンド機材の整った会場にされるとクオリティーの高い演奏ができ、素敵な思い出になることでしょう。

このような会場ですと、お食事にかかる費用は5,000円~6,000円程度が多く、披露宴会場等と比べてみると、大幅なコストカットにつながります。

2.演出アイテムをお得に準備!

パーティーの演出って、本当にたくさんの種類がありますよね。招待状を出して、返信の管理、ドレスを着て、席次を作り、ペーパーアイテムで歓迎、司会者、音響オペレーター、アテンダー、写真撮影カメラマン、ウェルカムドリンク、お食事やドリンク、オープニングムービー、スピーチ、プロフィールムービー、余興、ゲーム、新婦様からご両親へのお手紙、花束、記念品の贈呈、エンドロール、写真アルバム、記録動画、引き出物、プチギフト……

さあ、新郎新婦様がご自身のパーティーで本当にやりたい!必要だ!と思われる演出はこの中にどれだけあるでしょうか?

画一的な慣習やしきたり、みんながやっているからという漠然とした理由で決められるのではなく、お二人がお招きするゲストのことを想ってこれが必要だ!と思える演出を、納得のいく金額で手配することで満足度が向上するのではないでしょうか。

このように、一言で「結婚式・披露宴」と言っても、様々なスタイルが存在し、
それに適した会場選びをすることで、新郎新婦様お二人やゲストの皆様にとって
最高の式・披露宴・パーティーとなるのではないかと私たちは考えます。

CATEGORY

OFFICIAL ACCOUNT