【お役立ち情報】【アンケート】もらってうれしい景品・うれしくない景品

景品・プチギフト

2016.08.16更新

【アンケート】もらってうれしい景品・うれしくない景品

「結婚式は景品抽選会に非ず」。ゲームを盛り上げるためには景品の豪華さはさほど重要なポイントではないことは、TVのバラエティ番組でたかが(?)特製のストラップを当てるために、みんな真剣になることでも分かりますね。とは言え、何を用意するかで幹事さんの大切な時間を費やしては勿体無いので、今までのお客様の声から、景品探しのポイントをご紹介します

まずは「荷物にならないもの」を心掛けるべし!

昨今、披露宴のお客様に引き出物を後日配送する方法が増えてきました。よって、男女問わず景品をもらっても持ち帰る袋などがありません。ポケットに入れて帰ることができるものなら良いのですが、大きな電化製品などはせっかくオシャレしてきたのに髪型、洋服に似合わない荷物になってしまいます。実際に起きたことでは、披露宴から参加されているハイヒールの女性が大きなビニール袋に重たい電化製品を受け取った際に「同じものが家にあるし、こんな重たい物持って帰るの?他の景品が欲しかった」と言われたことがあります。自分が欲しい物は他人が欲しい物とは限らないと心得ましょう。

自分では買わない(買えない)高級食材・ブランド食材がオススメ!

松阪牛をはじめとするブランド牛や、伊勢えびなどの高級海鮮は景品発表で「おおっー!」と必ずリアクションが取れます。百貨店や高級フルーツ店でしか買えない桐箱いりのフルーツも喜ばれます。「自分じゃ買わないけど一度は食べてみたい」と思えることがポイント。そういう意味では、新郎新婦の出身地の名産品を取り寄せるのも個性が出ます。食材景品は、後日自宅に配送されるスタイルだから荷物にならないですし、食してしまえば家の中でも場所を取らず、万人受けする「当たって嬉しい」景品です。

体験型チケットの中でもオススメは・・・

体験型チケットと言えば、テーマパークやクルーズなどを思い浮かべる方が多いと思います。確かに人気がありますが、使用できる日程に制限があったり、そこに行くまでの旅費交通費にチケット金額以上の出費をさせてしまったり、結局当選者が新郎新婦の知らない誰かにあげてしまう、なんてことも・・・。そこでオススメなのは・・・「新郎新婦の新居ご招待券(手料理付き)」です!ゲームが盛り上がるのはもちろん、景品の予算にも優しい。あまり仲の良くなかった人に当たってしまっても、「これをきっかけにご招待したら、すごく深い仲になりました!」なんて嬉しいエピソードもありますよ。

この記事を書いたスタッフ

佐々木 昭

佐々木 昭
Executive Bridal Organizer

一日を通して新郎新婦を想い考え、提案し人生で最高の一日のお手伝いができればと思い接客しています。新郎新婦はもちろん、お二人のその後ろで支えて下さる方、一日を無事に開くまでのアドバイス、ご提案ができれば、と考えています。

TOPICS

関連記事

1.5次会・2次会をご検討の方
お気軽にお電話を承っております。

0120-961-812

随時無料相談会も行っております。
お気軽にご利用ください。

無料相談を予約

TO TOP