【お役立ち情報】意外と細かい2次会・1.5次会の服装マナー

マナー

2016.08.16更新

意外と細かい2次会・1.5次会の服装マナー

披露宴と二次会では会場が大きく異なります。特に二次会での一気飲みや胴上げなどは、会場にもよりますが他の参列者にご迷惑をおかけしてしまったり、会場にも迷惑がかかることもあります。学生時代の「体育会のノリ」で服を脱いだりということは、新郎新婦の顔を立てるためにも避けましょう。筋肉自慢の方なら良いかもしれませんが、見苦しいからだを見せられる方の気持ちを考えると、脱ぐには勇気も必要ですね。器物破損や怪我などをしてしまったら、せっかくの幸せな一日が台無しになってしまいます。そうならないように全体を見渡してパーティーを盛り上げてください。

意外と細かい2次会・1.5次会の服装マナー■基本編

結婚式や披露宴に比べて1.5次会、2次会は多少カジュアルなパーティーとなりますがフォーマルなお祝いの場です。新郎新婦からのお誘いなので、あまりカジュアルすぎてあいつどうしたの?と、周りから浮いてしまう事は避けた方が無難です。逆に派手すぎて目立ちすぎることも意識してみてください。あなたが主役ではないので。

意外と細かい2次会・1.5次会の服装マナー■女性編

・露出の多すぎるドレスや超ミニドレス
・奇抜なデザインや派手すぎるドレス
・普段着に近い服
このような服装はNGです。ドレスのデザイン上、露出が多ければ、夏には羽織り物は必需品です。冷房で体が冷えて寒いと思って温度を調整しても、他のお客様には不快に感じてしまいます。いい女は寒いと言わず、さらっとショールを羽織るものです。荷物にはなりますがショール、スカーフなどは持参しましょう。

意外と細かい2次会・1.5次会の服装マナー■男性編

・Tシャツやジーンズなどの普段着スタイル
・オシャレな意図と外れた、汚れたりしているスニーカーなどのカジュアルスタイル
このような服装はNGです。普段のビジネススーツでは二次会とはいえ、場違いになります。時代的には丈の短いパンツも流行っていますが、毛深い足はどうでしょう。一般的な略礼服をこころがけましょう。

この記事を書いたスタッフ

佐々木 昭

佐々木 昭
Executive Bridal Organizer

一日を通して新郎新婦を想い考え、提案し人生で最高の一日のお手伝いができればと思い接客しています。新郎新婦はもちろん、お二人のその後ろで支えて下さる方、一日を無事に開くまでのアドバイス、ご提案ができれば、と考えています。

TOPICS

関連記事

1.5次会・2次会をご検討の方
お気軽にお電話を承っております。

0120-961-812

随時無料相談会も行っております。
お気軽にご利用ください。

無料相談を予約

TO TOP