結婚式二次会で新婦にお勧めのドレスは!?

ヘア・メイク

2017.10.11

結婚式二次会で新婦にお勧めのドレスは!?

結婚式といえば、新婦にとっては、どのようなドレスを着るかが最大の関心といって過言ではありません。 普段は着ることができないような華やかなドレスを着ることができるのは結婚式の醍醐味です。 特に普段からファッションが好きな新婦であれば、ドレス選びには相当の時間をかけることでしょう。

しかし、挙式で着るドレスは式の前から時間をかけてしっかりと検討していても、ついつい二次会のドレスが疎かになってしまうこともあります。 結婚式全体を華やかにセンス良く行うのであれば、挙式、披露宴、二次会とどのシーンにおいてもドレスで手を抜くべきではありません。 二次会においても新婦が選び抜かれたドレスを着ることで、会全体が華やかな印象になります。

今回は、結婚式の二次会における新婦のお勧めのドレスをご紹介したいと思います。また、それに合わせて、今流行っているドレスや、海外挙式の後に行われることが多い1.5次会で新婦が着るべきドレスもご紹介します。


1) 結婚式二次会で新婦が着るドレスは?

まずは一般的に二次会において、新婦はどのようなドレスを着るべきなのでしょうか。
「ゼクシィ結婚トレンド調査2017 首都圏」によると、二次会で新婦が着るドレスの割合は以下のものになります。

  • ・ウェディングドレス 51.8%
  • ・カラードレス 25.1%
  • ・カクテルまたはパーティードレス 12.9%
  • ・普段着 4.4%
  • ・フォーマル(スーツ・ワンピース)6.4%
  • ・その他 1.8%

二次会においても半数以上の新婦がウェディングドレスを着ているのですね。 ウェディングドレスは一生に一度しか着ることができないものでもあります。 そのため、新婦としては、なるべく多くウェディングドレスを着る機会を確保したいのが素直なところでしょう。 また、新婦がウェディングドレスを着ていることで、二次会全体が華やかになる効果もあります。 それに加えて、挙式や披露宴に参加していないゲストに新婦のウェディングドレス姿を見せることもできます。 二次会で新婦が着るドレスとしてウェディングドレスが選ばれるのも納得です。

ウェディングドレスが半数を占めますが、カラードレスを着る新婦も少なくありません。 特に、挙式から披露宴を通して白系のドレスを着用していた新婦は、二次会でカラードレスを着ることが多いです。 カラードレスを着ることで、新婦もカジュアルダウンすることができ、ゲストとみんなで二次会を盛り上げていくことができます。 このように、二次会においては、ウェディングドレスかカラードレスを着る新婦が全体の75%以上を占めています。 二次会においても新婦は華やかなドレスを着ることが多いのです。


2) 結婚式二次会での花嫁衣装の費用はどのくらい?

では、二次会でウェディングドレスを着用した新婦は、二次会のドレスにどの程度の費用をかけているのでしょうか。 「ゼクシィ結婚トレンド調査2017 首都圏」によると、二次会で挙式・披露宴とは違うウェディングドレスを着た新婦に対し、その費用を尋ねたところ、「2万円未満」が37.6%で最も高く、「2~4万円未満」が21.1%となっています。平均費用は3.5万円です。 二次会で、挙式や披露宴とは別のウェディングドレスを着る場合、費用は比較的安く済ませる新婦が多いようです。 最も費用をかけるのはやはり挙式のウェディングドレスなのです。

二次会はゴージャスなウェディングドレスを着るとういうよりは、挙式や披露宴とは違った種類のウェディングドレスを着ることに重点を置くようです。 昨今は、様々な値段帯のウェディングドレスが存在します。 そのため、比較的リーズナブルな費用でも満足する二次会のウェディングドレスを選ぶことができます。


3) 大規模二次会でおすすめドレス

二次会の規模は様々です。 二次期の規模は、新婦が二次会においてどのようなドレスを着るかの判断基準となります。 二次会のゲストが少なく、二次会がホームパーティーのような場合、新婦はワンピースなどの平服でも特に問題はありません。 むしろ適度にカジュアルダウンすることで、ホームパーティーのような雰囲気を作り出すことができます。

しかし、二次会のゲストが50名を超えるような大規模な場合は、新婦はウェディングドレスやカラードレスを着るべきです。 なぜかというと、新婦がウェディングドレスやカラードレスを着ることで、大人数の二次会において新婦の存在感を高めることができ、二次会全体を華やかにすることができるためです。 また、ゲストの中には挙式に参加できずに新婦のウェディングドレス姿を見ていない人がいる場合があります。 それらのゲストに新婦の華やかな姿を見せるためにも、大規模な人数で行われる二次会においては、新婦はウェディングドレスやカラードレスを着用すべきでしょう。


4)1.5次会で着るおすすめドレス!

昨今は、海外挙式を行うカップルが増えてきたことに伴い、挙式の後に国内で披露宴と二次会の中間の性質を持つ1.5次会が行われることが増えてきています。 1.5次会は披露宴ほどフォーマルなものではありませんが、二次会ほどカジュアルなものではありません。 また、海外挙式は場所が海外であることから、決して多くのゲストが参加できるわけではありません。 そのため、1.5次会では、ある程度のフォーマルさを演出し、海外挙式に参加できなかったゲストに新婦の華やかな姿を見せるためにも、新婦はウェディングドレスやカラードレスを着用することが望ましいです。 1.5次会は自由度が高い構成にすることができるため、新郎新婦で自分たちだけの個性的な会を作り上げることができます。

例えば、ハワイで海外挙式を行った新郎新婦であれば、1.5次会もハワイの雰囲気を味わうことのできるものにすることもできます。 そうすることで、挙式に参加できなかったゲストにも、海外挙式のリゾート感溢れる雰囲気を楽しんでもらうことができます。 その際に、ハワイの挙式でよく着用されるようなチュールを使用した軽やかなウェディングドレスを新婦が着用すると、1.5次会全体の雰囲気がぐっと引き締まり、ゲストの思い出に残る素敵な会を演出することができます。 1.5次会は二次会よりも華やかな演出をすることで盛り上がります。 そのためにも、1.5次会においては、新婦はウェディングドレスかカラードレスを着用しましょう。


5)今流行りのドレスは個性的なものが揃っているため、多様性をもってドレス選びができます!

ここでは、今流行りのウェディングドレスをご紹介したいと思います。 流行のドレスを抑えることで、流行と個性を調和させた貴方ならではのドレス選びをすることができます。 2017年のトレンドとなるウェディングドレスは下記のものです。

「シースルードレス」
2017年のトレンドである透け感を演出するシースルーのドレスです。2017年は透け感を重視しながらも、シースルー部分に花やレースの刺繍が入っているものが多いようです。

「オフショルダードレス」
大胆に肩を露出させるオフショルダードレスもトレンドです。肩をざっくりと出すデザインのドレスは、ハワイ等のリゾート地での挙式にぴったりです。美しい方のラインを出すことができるので、セクシーでありながら繊細で可憐な印象を作り上げることができます。

「大きなリボン」
ドレスの腰の部分に大きなリボンをあしらったドレスも2017年のトレンドです。

「フィッシュテールドレス」
フィッシュテールドレスとは、ドレスの裾の長さが前面よりも後面の方が長いものを指します。ドレスの全面から脚が覗くので、スタイリッシュで可愛らしい印象を作り上げることができます。挙式ではクラシカルなドレスを着用し、二次会では個性的なフィッシュテールドレスを着用すると、ドレスに変化をつけることができセンスが光ります。

「Vラインドレス」
胸元やバックスタイルに深いVラインが入ったドレスもここ数年トレンドとなっています。深いVラインは、女性のセクシーさと大人の魅力を前面に押し出すことができます。可愛らしいドレスよりも、大人びたドレスを求める人に大人気です。

「ランジェリー風」
ランジェリーを思わせるデザインのドレスも流行っています。個性が強いドレスなので、カジュアルな二次会に向いています。

「パンツスタイル」
パンツスタイルのウェディングドレスは最も個性的なドレスの1つでしょう。独特のデザインでスタイリッシュな印象を作ることができるので、二次会などで個性的なドレスを着たい人には大変にお勧めです。

以上のように、2017年のウェディングドレスは非常に様々な種類が揃っています。 二次会では個性的な着こなしを楽しみたいとい方は、鮮烈な印象を残す独特のドレスにチャレンジしてみてください。


6)ドレス選びは早い段階から開始し、自分にとって最高のものを選びましょう!

結婚式における新婦のウェディングドレスは最大の見どころであり、新婦自身にとってもウェディングドレスは生涯で一度だけ着る特別なものです。 自分が真に納得できるウェディングドレスを選ぶためには、早い時期からドレス選びを開始することが求められます。 結婚式から二次会に至る構成次第では、新婦は複数枚のウェディングドレスを着ることができます。 クラシカルなウェディングドレスを挙式で着用し、個性的なウェディングドレスを二次会で着用するのも、新婦にとって思いで深い体験となるでしょう。 昨今は個性的なウェディングドレスが増えてきています。 ウェディングドレスの着用が新婦にとって最高の思い出となるように、二次会のウェディングドレスまで楽しんで検討しましょう。

TOPICS

関連記事

二次会・1.5次会をご検討の方
お気軽にお電話を承っております。

0120-961-812

随時無料相談会も行っております。
お気軽にご利用ください。

無料相談はこちら

結婚式の二次会・1.5次会パーティー等をご検討されている方へ。会場選定からプロデュースまで専門プランナーがご案内いたします。いつでもお気軽にご相談ください。

電話でのご相談

0120-961-812

電話受付時間:10:00〜22:00
(平日・土日祝)

メールでのご相談

会場探しの相談をする